Logo

Environmental Conservation Initiatives 環境保全への取り組み

サプライチェーン(環境)

方針

Theme thumb card env

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動において、適切な環境対応をサプライチェーン全体で行うには、ステークホルダーとの協働が必要かつ

方針

東急不動産ホールディングスグループが関わる不動産事業においては、住宅・オフィスビル・商業施設・リゾート施設などの開発から運営は長期間にわたること、かつ多くの関係者が関わるため、適切な環境対応を行うには、ステークホルダー(設計会社・施工会社・お客さまなど)と協働してサプライチェーン全体で取り組む必要があると認識しています。
 また、その事業活動において多くの地球環境資源を利用しているので、エネルギー利用・水資源保全・生物多様性保全・省資源・汚染物質と廃棄物の削減と適切な処理等についても、サプライチェーン全体で取り組む必要があると認識しています。
 

環境サプライチェーンにおけるサプライヤー方針

-エネルギー利用-当社グループでは、全ての施設においてエネルギーの効率的な利用と再生可能エネルギーの利用を推進し、事業活動によるCO2/GHGの排出が気候変動に与えるインパクトを抑えるよう取り組みます。
 

-水資源- 地域・時期に応じた適切な水資源管理および水資源の効率的な利用は、ステークホルダーと協働して取り組む必要があります。また、当社グループの事業拠点の多くが集中している日本においては、今のところ慢性的な水不足という事態には至っていませんが、事業活動においては、輸入資材などの生産に使用された水資源、いわゆるバーチャルウォーターを考慮する必要があると認識しています。
 

-生物多様性保全- 事業活動における土地開発や資材調達などは生態系サービスに大きく依存しています。生物多様性を毀損することは、そのサービスの享受を困難にすることにつながることから、当社グループは、ステークホルダーと協働して、適切な資材調達や開発時の生態系調査を実施し、生物多様性の保全に取り組みます。
 

-省資源- 地球環境資源は有限であることから、適切な資源利用は重要な環境課題であると認識しています。また、事業に使用する資源は一方通行の大量消費ではなく、3R(Reduce、Reuse、Recycle)の考え方に基づいて、資源の有効利用に努めることが必要と考えています。当社グループは、ステークホルダーと協働して、適切で有効な資源の利用に取り組みます。
 

-汚染物質と廃棄物の削減と適切な処理- 事業活動における汚染物質と廃棄物の排出を削減することは、企業の社会的責務の一つです。当社グループは設計会社・施工会社などと協働して、汚染物質と廃棄物の排出防止やその原因となる材料を削減することならびに排出する場合には適切な処理を施すことで、環境に及ぼす影響の低減に取り組みます。
 

不動産ポートフォリオ管理方針

エネルギー利用、水資源、生物多様性保全、省資源、汚染物質と廃棄物の削減と適切な処理といった地球環境課題に配慮して不動産事業に取り組むことは、事業機会の創出、競争力の向上につながると考えています。これらの認識のもと、当社グループは、テナントを始めとするステークホルダーと協働し、事業のサプライチェーン全体で地球環境保全に取り組みます。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

マネジメント体制

Theme thumb card env

当社グループでは、サプライチェーンにおける環境の取り組みに対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を

マネジメント体制

当社グループでは、サプライチェーンにおける環境の取り組みに対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」において、グループ横断的にマネジメントを進めています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

CO2(GHG)排出量の定量的削減目標の設定

実績

CO2(GHG)排出量の定量的削減目標の設定

【短期・中期定量目標】

●当社グループでは、事業拠点における床面積あたりのCO2排出量を、2020年度までに、2005年度比で25%削減することをめざします

●当社グループでは、保有する不動産ポートフォリオにおける床面積あたりのCO2排出量を、2020年度までに、2005年度比で25%削減することをめざます。

【長期 定量目標】

●当社グループでは、事業拠点における床面積あたりのCO2排出量を、2030年度までに、2005年度比で30%削減することをめざします

●当社グループでは、保有する不動産ポートフォリオにおける床面積あたりのCO2排出量を、2030年度までに、2005年度比で30%削減することをめざます。
 

 

東急不動産ホールディングス(株)

(GHG)排出量 ・エネルギー消費量の定量的削減目標に対する結果

東急不動産ホールディングスグループのCO2(GHG)排出量・エネルギー消費量を開示しています。

CO2(GHG)排出量 ・エネルギー消費量の定量的削減目標に対する結果
  2005年度
(基準年度)
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2020年度
(短期目標年度)
2030年度
(長期目標年度)
GHG(CO2)排出量
(単位:千t-CO2
65.5 210.7 233.0 227.5 229.3 - -
エネルギー消費量
(単位:千GJ)
- 4,374.3 4,542.6 4,463.5 4,503.3 - -
GHG(CO2)排出量
(原単位)
(単位:kg-CO2/m2
133 98.4 106.7 101.0 97.0 100 93
  目標達成率 - -26% -20% -24% -27% -25% -30%
エネルギー消費量
(原単位)
(単位:千GJ/m2
- 2,043 2,081 1,983 1,895 -
 
対象施設数 - 210 192 204 211  
オフィスビル - 80 70 73 77
商業施設 - 64 59 64 64
リゾート施設 - 58 55 55 59
その他 - 7 7 11 11
海外 - 1 1 1 -
延床面積
(単位:千m2
492.6 2,291.9 2,184.3 2,251.3 2,376.7
オフィスビル - 718.3 599.3 655.3 657.0
商業施設 - 1,226.3 1,042.4 1,050.8 1,136.0
リゾート施設 - 296.3 491.6 491.6 543.5
その他 - 35.7 35.7 38.3 40.2
海外 - 15.3 15.3 15.3 -
  • ※CO2以外のGHGは極めて微量のため、原単位の算出にあたってはCO2排出量をもってGHG排出量とみなします。
  • ※海外1物件は2018年度よりリゾート施設に移管されました。
東急不動産ホールディングス(株)

LEED、CASBEEなど環境性能認証の取得目標と結果

Theme thumb card 11 61

当社グループでは、事業のサプライチェーン全体で環境対応を行うために、ステークホルダーとも連携し、環境性能認証の取得に取り組んでいます。

LEED、CASBEEなど環境性能認証の取得目標と結果

《定量的な目標》 2020年度目標:100%

※東急不動産(株)のオフィスビル・商業施設の新築大型物件における

 

《結果》当社グループでは、事業のサプライチェーン全体で環境対応を行うために、ステークホルダーとも連携し、LEED、CASBEEなどの環境性能認証の取得に取り組んでいます。2017年度の取得目標に対する達成率は100%でした。

2015年には、「二子玉川ライズ・タワーオフィス」(世田谷区)において、東京急行電鉄(株)、東急不動産(株)、世田谷区が連携し、8月に「LEED新築ビル部門」のゴールド認証を取得しました。また、「二子玉川ライズ」地区全体では、2015年11月に「LEEDまちづくり部門」の世界初ゴールド認証を取得しています。同地区は、多摩川など近接する自然豊かな環境に恵まれていることに加え、良好な交通アクセス、高密度でコンパクトな開発、生物多様性、エネルギー高効率化などの取り組みにより高い評価を受けました。

そのほか、環境性能表示の取り組みとして、住宅、オフィス、商業施設の開発においてもCASBEEやDBJ Green Building認証の取得を積極的に進めています。

※LEED
米国グリーンビルディング協会が所管する環境性能評価認証

ライズLEED-ロゴマーク
二子玉川ライズ二子玉川ライズ
タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産(株)

節水設備導入による上水利用量の節減

Theme thumb card 10 56

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することによって上水利用の低減につなげるなど

節水設備導入による上水利用量の節減

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することによって上水利用量の節減につなげるなど水資源に配慮した取り組みを行っています。

「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園、VIALA箱根翡翠」でも、敷地内の湧水を循環利用するなど水の有効利用を推進しています。

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠湧水を利用している
「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」
東急不動産ホールディングス(株), (株)東急リゾートサービス, 東急不動産(株)

雨水利用による上水利用量の節減

Theme thumb card env

雨水利用による上水利用量の節減

東急不動産㈱が開発したオフィスビル「霞が関東急ビル」では、上水利用量を節減するために、屋上に降った雨水をトイレ洗浄水等の雑用水に利用する設備を導入しています。また、外構の一部には、水の気化熱冷却により路面温度の上昇を抑制する保水性舗装が敷設されており、ヒートアイランド現象の緩和効果が期待されます。

東急不動産(株)

テナントと連携してエネルギー管理システムを運用

Theme thumb card env

東急不動産(株)では、省エネルギー機器の積極採用や、空調設備などエネルギー消費量の多い機器の管理および運用の改善に取り組んでいます。

テナントと連携してエネルギー管理システムを運用

東急不動産(株)と東急不動産SCマネジメント㈱は、「東急プラザ銀座」(東京都中央区)、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)、「あまがさきキューズモール」(兵庫県尼崎市)において、テナントが専有区画においてエネルギー使用量をリアルタイムに閲覧できる大阪ガス(株)のシステム「もっとsave」を提供しています。 テナントはこのシステムを活用して、省エネルギーおよびエネルギーコストの削減につながるようエネルギー使用量を制御・調整しています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産SCマネジメント(株), 東急不動産(株)

スマートメーター導入でエネルギーの見える化

Theme thumb card 11 63

スマートメーター(イメージ)

東急不動産(株)は、分譲するマンションにおいてスマートメーターの設置を進め、エネルギー利用の見える化を推進しています。

スマートメーター導入でエネルギーの見える化

東急不動産(株)は、分譲するマンションにおいてスマートメーターの設置を進め、エネルギー利用の見える化を推進しています。「ブランズ札幌中島公園」では、スマートメーターを標準設置し、通信を介して30分単位で電力使用量の自動で検針しています。

スマートメーター(イメージ)スマートメーター(イメージ)
タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産(株)

マンションのエネルギー管理

Theme thumb card 11 65

一括受電とMEMS 概念図

(株)東急コミュニティーは、エネルギー管理事業者の「MEMSアグリゲータ」として経済産業省に選定されています。管理受託するマンションに対して、MEMS(マンション・エネルギー管理システム)や、

マンションのエネルギー管理

(株)東急コミュニティーは、エネルギー管理事業者の「MEMSアグリゲータ」として経済産業省に選定されています。管理受託するマンションに対して、MEMS(マンション・エネルギー管理システム)や、高圧一括受電サービスといった、省エネルギーシステムの導入を推進しています。

2014年度は786戸の加入導入を行い、既存マンションでのエネルギー使用削減に取り組んでいます。

(図)マンションのエネルギー管理一括受電とMEMS 概念図
タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

環境セミナーの開催

Theme thumb card env

(株)東急ホームズでは、森林資源の持続可能な利用のためには取引先との連携が重要と考え、商品を構成する資材・建材のメーカーを集めて、

環境セミナーの開催

㈱東急ホームズ(新築事業本部)では、森林資源の持続可能な利用のためには、取引先と連携が重要と考え、商品を構成する資材・建材のメーカーを集めて、森林環境に関連した内容のセミナーを毎年開催しています。今後も持続可能な資源の調達を目指し、サプライチェーンに向けた環境啓発を継続します。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
(株)東急ホームズ
環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、気候変動が事業活動に大きな影響を与える重要な環境課題であると認識しています。 方針 東急不動産ホール...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、東急不動産ホールディングス社長(委員長)、東急不動産ホールディングスCSR担当役員(副委員長)、東急不動産ホールディングス子会社の ...

環境保全への取り組み
気候変動

気候変動に対する認識

気候変動に対する認識  ~ ビジネスに関するリスクまたは機会の生じる期間(短期/中期/長期)の開示 当社グループは、中長期経営計画「Value...

環境保全への取り組み
気候変動

気候変動に関するリスクと機会のインパクト

気候変動に関するリスクと機会のインパクト ・再生可能エネルギーやエネルギーマネジメントシステムなどの新技術開発が進むなか、これらの最新動向に関す...

環境保全への取り組み
気候変動

気候変動シナリオ計画と気候変動に関するリスク管理

4℃シナリオと2℃シナリオ 気候変動シナリオ計画と気候変動に関するリスク管理 ●4℃シナリオ(気候変動大)低炭素化が進まず、自然災害が激甚...

環境保全への取り組み
気候変動

気候変動を回避する活動への支持

気候変動を回避する活動への支持 東急不動産ホールディングス(株)は、金融安定理事会(FSB)によって設立された「気候関連財務情報開示タスクフォー...

環境保全への取り組み
気候変動

気候変動の財務価値

気候変動の財務価値 a:気候変動に関連するコスト 当社グループでは、物理的リスクの差異が顕在化してくる2050年をターゲット年として、リゾート...

環境保全への取り組み
気候変動

国際イニシアチブへの支持

国際イニシアチブへの支持 当社グループは、「国連グローバル・コンパクト」を支持しています。国連グローバル・コンパクトが掲げる「人権」「労働」「環...

環境保全への取り組み
気候変動

脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム

実績 脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム 東急不動産ホールディングス(株)では、2018年度に環境省が主催した「脱炭素経営による企...

環境保全への取り組み
気候変動

Co2削減目標の設定

プロセス型のCO2削減目標の設定 東急不動産(株)では、自社がかかわる開発プロジェクトでは、事業形態に合わせてプロセス型の目標を設定しています。...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

GHG(CO2)排出量データ

東急不動産ホールディングスグループのサプライチェーン全体でのCO2排出量データを開示しています。 GHG(CO2)排出量データ ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

エネルギー使用データ

東急不動産ホールディングスグループのサプライチェーン全体でのエネルギー使用データを開示しています。 エネルギー使用データ (単位...

環境保全への取り組み
気候変動

CO2排出量 ・エネルギー消費量

東急不動産ホールディングスグループのGHG(CO2)排出量・エネルギー消費量を開示しています。 GHG(CO2)排出量 ・エネルギー消費量 ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

CO2排出量削減・エネルギー消費量削減

CO2排出量削減・エネルギー消費量削減 ●リゾート施設におけるCO2排出量削減・エネルギー消費量削減  (Ⅰ) プロセス型目標    (1)...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 25 196

再生可能エネルギー事業による社会課題への取り組み

再生可能エネルギー事業による社会課題への取り組み エネルギー供給においてCO2など温室効果ガス排出の低減が求められるなか、太陽光や風力を...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 25

オフィスビルにおけるCO2排出量の削減

当社グループでは、省エネ設備導入や入居テナントさまとの協力により、管理するオフィスビルのCO2排出量削減を行っています。 オフィスビルにおけるC...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 26

マンションにおけるCO2排出量の削減

総戸数356戸の「ブランズシティ品川勝島」は、東急不動産(株)、(株)東急コミュニティーなど東急グループの総合力で省エネルギーに取り組む マンシ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 27

再生可能エネルギーの利用

当社グループでは、さまざまな事業で太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用しています。リゾートホテル施設の「パラオ・パシフィック・リゾート」や ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例に基づく「地球温暖化対策報告書」公表

気候変動を回避するための公共政策への賛同 東急不動産(株)は東京都が定める「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に取り組んでいます。 ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card

第三者独立検証

第三者の独立した検証 東急不動産ホールディングスグループでは、環境情報の信頼性向上のため、第三者の独立した検証を受けています。 2018年度は...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動における土地開発や資材調達などが生態系サービスに大きく依存していることから、 方針 東急不動...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、生物多様性の課題に対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」にお...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 34

生態系調査の実施と緑化による生物多様性保全

当社グループでは、マンションやオフィスビル、商業施設などの建物を積極的に緑化することにより、周辺の緑をつなぎ、生物多様性に配慮したエコロジカル・ネット...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 35

生物多様性「JHEP認証」の最高ランク(AAA)を取得

東急不動産(株)は、東京急行電鉄(株)と共同事業の商住複合施設「二子玉川ライズ」において、(公財)日本生態系協会による生物多様性評価認証制度「JHEP...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb  %e5%a4%96%e6%9d%a5%e6%a4%8d%e7%89%a9 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%aa%e3%83%b3

「外来生物対策マニュアル」の設定

外来生物法(環境省)による「外来生物」とは、もともと日本に生息していなかった種であり、人間の活動により、 「外来生物対策マニュアル」の設定 ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】方針

東急不動産ホールディングスグループでは、事業活動における汚染物質の排出を削減することが企業の責務のひとつであると考え、設計会社・施工会社などのステーク...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】マネジメント体制

当社グループでは、汚染物質排出の課題に対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」に...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】住まいの空気環境を汚染から防ぐための基準

東急不動産(株)では、住まいの空気環境を建築材料に起因する汚染から守るために分譲マンションに独自の性能基準を設けています 実績 住まいの空...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】有害物質の取り扱い

当社グループのオフィスビル、商業施設、リゾート施設では、関連法令に基づいて有害物質の適正な管理・処理を行っています。 有害物質の取り扱い ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動の拡大により廃棄物の発生が増加することから、廃棄物の発生削減と適切な処理が重要な環境課題であると認識して...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】マネジメント体制

当社グループでは、廃棄物処理の課題に対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」にお...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】リフォームで廃棄物削減

当社グループでは、住まいなどのリフォームにより、廃棄物削減に取り組んでいます。(株)東急ホームズの住まいまるごと再生システム「暮らしアップGREEN」...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】廃棄物量データ

東急不動産ホールディングスグループの廃棄物量データを開示しています。 廃棄物量データ   2005年度...

環境保全への取り組み
汚染と資源

【廃棄物】環境マネジメントシステム認証を受けている事業所比率

環境マネジメントシステム認証を受けている事業所比率 ISO14001やEMASといった環境マネジメント認証を受けている事業所はありません。

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【資源利用】方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動の拡大において必要となる資源が増加する一方で、存在する資源は有限であることから、 資源利用 ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【資源利用】マネジメント体制

当社グループでは、資源利用の課題に対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である マネジメント体制 ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb  %e6%96%b0%e9%9d%92%e5%b1%b1%e6%9d%b1%e6%80%a5%e3%83%93%e3%83%ab %e8%bb%92%e5%a4%a9%e5%bb%ba%e6%9d%90

【資源利用】木材資源利用で循環型サイクルを形成

「緑をつなぐ」プロジェクトは、当社グループがお客さまなどステークホルダーと一緒に、森林を保全する取り組みです。 実績 木材資源利用で循環型...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、社会の基本的インフラとして、水資源保全を重要な環境課題であると認識しています。 方針 東急不動産ホー...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、水資源保全の課題に対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を設置しており、その下部組織である マネジメント体制 ...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card 10 56

節水設備導入による水使用の削減

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することに...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

多摩川地域の取り組み~河川流域の環境保全

東急グループの(公財)とうきゅう環境財団では、多摩川および流域における調査、環境活動支援、情報の発信などを通じて、多摩川地域の環境の改善を図っています...

環境保全への取り組み
水使用

水不足地域での事業活動

水不足地域での事業活動 パラオ共和国は慢性的に水不足に悩まされています。パラオ パシフィック リゾートでは、開業時より独自の上水道設備を持ち、自...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

水使用量

東急不動産ホールディングスグループの水使用量を開示しています。 水使用量 ― 目標と結果   2005...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動において、適切な環境対応をサプライチェーン全体で行うには、ステークホルダーとの協働が必要かつ 方針...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、サプライチェーンにおける環境の取り組みに対し、代表取締役社長直轄の「サステナビリティ委員会」を マネジメント体制 当社グ...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)

CO2(GHG)排出量の定量的削減目標の設定

実績 CO2(GHG)排出量の定量的削減目標の設定 【短期・中期定量目標】 ●当社グループでは、事業拠点における床面積あたりのCO2...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)

(GHG)排出量 ・エネルギー消費量の定量的削減目標に対する結果

東急不動産ホールディングスグループのCO2(GHG)排出量・エネルギー消費量を開示しています。 CO2(GHG)排出量 ・エネルギー消費量の定量...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 61

LEED、CASBEEなど環境性能認証の取得目標と結果

当社グループでは、事業のサプライチェーン全体で環境対応を行うために、ステークホルダーとも連携し、環境性能認証の取得に取り組んでいます。 LEED...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 10 56

節水設備導入による上水利用量の節減

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することに...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

雨水利用による上水利用量の節減

雨水利用による上水利用量の節減 東急不動産㈱が開発したオフィスビル「霞が関東急ビル」では、上水利用量を節減するために、屋上に降った雨水をトイレ洗...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

テナントと連携してエネルギー管理システムを運用

東急不動産(株)では、省エネルギー機器の積極採用や、空調設備などエネルギー消費量の多い機器の管理および運用の改善に取り組んでいます。 テナントと...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 63

スマートメーター導入でエネルギーの見える化

東急不動産(株)は、分譲するマンションにおいてスマートメーターの設置を進め、エネルギー利用の見える化を推進しています。 スマートメーター導入でエ...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 65

マンションのエネルギー管理

(株)東急コミュニティーは、エネルギー管理事業者の「MEMSアグリゲータ」として経済産業省に選定されています。管理受託するマンションに対して、MEMS...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

環境セミナーの開催

(株)東急ホームズでは、森林資源の持続可能な利用のためには取引先との連携が重要と考え、商品を構成する資材・建材のメーカーを集めて、 環境セミナー...