Logo

Environmental Conservation Initiatives 環境保全への取り組み

水使用

方針

Theme thumb card env

東急不動産ホールディングスグループは、社会の基本的インフラとして、水資源保全を重要な環境課題であると認識しています。

方針

東急不動産ホールディングスグループは、社会の基本的インフラとして、水資源保全を重要な環境課題であると認識しています。

昨今、砂漠化などにより世界規模で水不足が深刻化しています。当社グループの事業拠点の大部分が集中している日本においては慢性的な水不足という事態には至っていませんが、輸入資材などの生産に使用された水資源、いわゆるバーチャルウォーターを考慮すれば、世界における水不足や水質汚濁などの水問題は、当社グループと決して無関係ではありません。一方、当社グループにとって、節水機器の導入など水資源保全に優れた住宅、オフィスビル、商業施設、リゾート施設などを開発、運営することは、事業機会の創出、競争力の向上につながると考えています。

そのような課題認識のもと、当社グループは、設計会社・施工会社・お客さまや地域社会などのステークホルダーと協働して、事業活動および保有するオフィスビル、商業施設、リゾート施設などにおいて、それぞれの地域固有の水資源問題に応じた適切な管理および水資源の効率的な利用により、水資源の保全に取り組みます。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

マネジメント体制

Theme thumb card env

当社グループでは、水資源保全の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である

マネジメント体制

当社グループでは、水資源保全の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」において、グループ横断的にマネジメントを進めています。

「環境・社会貢献協議会」はグループ各社の環境担当者で構成し、水資源の利用について、共通の方針に基づき、横断的に年度目標の設定、実績の管理、情報共有を行うことで、グループ各社の水使用量を把握し、関連法規に基づき適正な報告を行うとともに、事業活動を通じて削減に取り組んでいます。

当社グループは、水使用量について以下のような目標を設定しています。

【目標】

事業拠点および保有する不動産ポートフォリオにおける床面積あたりの水資源利用を、2020年度までに、2005年度比で25%削減することをめざします。

東急不動産(株)では、自社がかかわる開発プロジェクトでは、事業形態に合わせてプロセス型の目標を設定しています。例えば、新規マンションや戸建住宅の開発では、水使用6L以下の節水型便器の設置すること、台所水栓やシャワー、洗面台水栓では節湯器具を設置することなどを標準としています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株), 東急不動産(株)

節水設備導入による水使用の削減

Theme thumb card 10 56

湧水を利用している「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することによって上水利用の低減につなげるなど

実績

節水設備導入による水使用の削減

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することによって上水利用の低減につなげるなど水資源に配慮した取り組みを行っています。

「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園、VIALA箱根翡翠」でも、敷地内の湧水を循環利用するなど水の有効利用を推進しています。

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠湧水を利用している
「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」
タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株), (株)東急リゾートサービス, 東急不動産(株)

多摩川地域の取り組み~河川流域の環境保全

Theme thumb card env

東急グループの(公財)とうきゅう環境財団では、多摩川および流域における調査、環境活動支援、情報の発信などを通じて、多摩川地域の環境の改善を図っています。

多摩川地域の取り組み~河川流域の環境保全

東急グループの(公財)とうきゅう環境財団では、多摩川および流域における調査、環境活動支援、情報の発信などを通じて、多摩川地域の環境の改善を図っています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

水使用量

Theme thumb card env

東急不動産ホールディングスグループの水使用量を開示しています。

水使用量

  2005年度
(基準年度)
2014年度 2015年度 2016年度 2020年度
(目標年度)
水使用量
(単位:m³)
- 3,141,305 2,811,153 2,662,803 -
水使用原単位
(単位:m³/m²)
1.12 1.39 1.32 1.23 0.84
  目標達成率 - +24% +18% +10% -25%
タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)
環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、気候変動が事業活動に大きな影響を与える重要な環境課題であると認識しています。 方針 東急不動産ホール...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、東急不動産ホールディングス社長(委員長)、東急不動産ホールディングスCSR担当役員(副委員長)、東急不動産ホールディングス子会社の ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 25

オフィスビルにおけるCO2排出量の削減

当社グループでは、省エネ設備導入や入居テナントさまとの協力により、管理するオフィスビルのCO2排出量削減を行っています。 実績 オフィスビ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 26

マンションにおけるCO2排出量の削減

総戸数356戸の「ブランズシティ品川勝島」は、東急不動産(株)、(株)東急コミュニティーなど東急グループの総合力で省エネルギーに取り組む マンシ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 27

再生可能エネルギーの利用

当社グループでは、さまざまな事業で太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用しています。リゾートホテル施設の「パラオ・パシフィック・リゾート」や ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card env

CO2排出量 ・エネルギー排出量

東急不動産ホールディングスグループのCO2排出量・エネルギー排出量を開示しています。 CO2排出量 ・エネルギー排出量 ...

環境保全への取り組み
気候変動
Response thumb card 3 144

第三者検証

東急不動産ホールディングスグループでは、環境情報の信頼性向上のため、第三者の検証を受けています。2015年度は、温室効果ガス排出量データ(スコープ1、...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動における土地開発や資材調達などが生態系サービスに大きく依存していることから、 方針 東急不動...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、生物多様性の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」において、...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 34

生態系調査の実施と緑化による生物多様性保全

当社グループでは、マンションやオフィスビル、商業施設などの建物を積極的に緑化することにより、周辺の緑をつなぎ、生物多様性に配慮したエコロジカル・ネット...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 35

生物多様性「JHEP認証」の最高ランク(AAA)を取得

東急不動産(株)は、東京急行電鉄(株)と共同事業の商住複合施設「二子玉川ライズ」において、(公財)日本生態系協会による生物多様性評価認証制度「JHEP...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb  %e5%a4%96%e6%9d%a5%e6%a4%8d%e7%89%a9 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%aa%e3%83%b3

「外来生物対策マニュアル」の設定

外来生物法(環境省)による「外来生物」とは、もともと日本に生息していなかった種であり、人間の活動により、 「外来生物対策マニュアル」の設定 ...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 37

NGOによる木材環境負荷評価の実施

(株)東急ホームズは、国際標準の調達基準を取り入れた木材調達方針を策定し、フェアウッド調達を推進しています。国際環境NGO NGOによる木材環境...

環境保全への取り組み
生物多様性
Response thumb card 6 38

「PEFC-CoC森林認証」の取得

(株)東急ホームズは、木材調達方針に基づき、サプライチェーンと一体となってフェアウッド調達を推進しています。さらに2014年8月には 「PEFC...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】方針

東急不動産ホールディングスグループでは、事業活動における汚染物質の排出を削減することが企業の責務のひとつであると考え、設計会社・施行会社などのステーク...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】マネジメント体制

当社グループでは、汚染物質排出の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」において...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】住宅におけるVOC対策

東急不動産(株)では、マンションや一戸建住宅など住まいづくりにおいて、シックハウス対策として独自の設計基準を設け、内装材や建材に、シックハウスの原因物...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【汚染】有害物質の取り扱い

当社グループのオフィスビル、商業施設、リゾート施設では、関連法令に基づいて有害物質の適正な管理・処理を行っています。 有害物質の取り扱い ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動の拡大により廃棄物の発生が増加することから、廃棄物の発生削減と適切な処理が重要な環境課題であると認識して...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】マネジメント体制

当社グループでは、廃棄物処理の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である「環境・社会貢献協議会」において、...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】リフォームで廃棄物削減

当社グループでは、住まいなどのリフォームにより、廃棄物削減に取り組んでいます。(株)東急ホームズの住まいまるごと再生システム「暮らしアップGREEN」...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【廃棄物】廃棄物量データ

東急不動産ホールディングスグループの廃棄物量データを開示しています。 廃棄物量データ   2005年度...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【資源利用】方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動の拡大において必要となる資源が増加する一方で、存在する資源は有限であることから、 資源利用 ...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb card env

【資源利用】マネジメント体制

当社グループでは、資源利用の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である マネジメント体制 当社...

環境保全への取り組み
汚染と資源
Response thumb  %e6%96%b0%e9%9d%92%e5%b1%b1%e6%9d%b1%e6%80%a5%e3%83%93%e3%83%ab %e8%bb%92%e5%a4%a9%e5%bb%ba%e6%9d%90

【資源利用】木材資源利用で循環型サイクルを形成

「緑をつなぐ」プロジェクトは、当社グループがお客さまなどステークホルダーと一緒に、森林を保全する取り組みです。 実績 木材資源利用で循環型...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、社会の基本的インフラとして、水資源保全を重要な環境課題であると認識しています。 方針 東急不動産ホー...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、水資源保全の課題に対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を設置しており、その下部組織である マネジメント体制 当...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card 10 56

節水設備導入による水使用の削減

2013年に自然調和型リゾートホテルとして開業した「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、節水型トイレの採用や山水を積極的に活用することに...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

多摩川地域の取り組み~河川流域の環境保全

東急グループの(公財)とうきゅう環境財団では、多摩川および流域における調査、環境活動支援、情報の発信などを通じて、多摩川地域の環境の改善を図っています...

環境保全への取り組み
水使用
Response thumb card env

水使用量

東急不動産ホールディングスグループの水使用量を開示しています。 水使用量   2005年度 (...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

方針

東急不動産ホールディングスグループは、事業活動において、適切な環境対応をサプライチェーン全体で行うには、ステークホルダーとの協働が必要かつ 方針...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

マネジメント体制

当社グループでは、サプライチェーンにおける環境の取り組みに対し、代表取締役社長直轄の「CSR推進委員会」を マネジメント体制 当社グループ...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 61

LEED、CASBEEなど環境性能認証の取得

当社グループでは、事業のサプライチェーン全体で環境対応を行うために、ステークホルダーとも連携し、環境性能認証の取得に取り組んでいます。 実績 ...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

テナントと連携してエネルギー管理システムを運用

東急不動産(株)では、省エネルギー機器の積極採用や、空調設備などエネルギー消費量の多い機器の管理および運用の改善に取り組んでいます。 テナントと...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 63

スマートメーター導入でエネルギーの見える化

東急不動産(株)は、分譲するマンションにおいてスマートメーターの設置を進め、エネルギー利用の見える化を推進しています。 スマートメーター導入でエ...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card 11 65

マンションのエネルギー管理

(株)東急コミュニティーは、エネルギー管理事業者の「MEMSアグリゲータ」として経済産業省に選定されています。管理受託するマンションに対して、MEMS...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

生物多様性の保護~フェアウッド調達セミナーの開催

(株)東急ホームズでは、森林資源の持続可能な利用のためには取引先との連携が重要と考え、商品を構成する資材・建材のメーカーを集めて、 生物多様性の...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

CO2排出量データ

東急不動産ホールディングスグループのサプライチェーン全体でのCO2排出量データを開示しています。 CO2排出量データ (単位:t...

環境保全への取り組み
サプライチェーン(環境)
Response thumb card env

エネルギー使用データ

東急不動産ホールディングスグループのサプライチェーン全体でのエネルギー使用データを開示しています。 エネルギー使用データ (単位...