Logo

Management Structure 経営体制

腐敗防止

方針

Theme thumb card management

東急不動産ホールディングスグループは、汚職・贈収賄を企業の信頼を著しく損なう重大なリスク要因として認識し、

方針

東急不動産ホールディングスグループは、汚職・贈収賄を企業の信頼を著しく損なう重大なリスク要因として認識し、ステークホルダーの皆さまと健全な関係を維持し、社会の疑惑や不信を招くような接待・贈答等は行いません。具体的には、下記を徹底します。

  1. マネーロンダリング、横領、司法妨害など、あらゆる形態の汚職行為を行ったり加担したりしないこと
  2. 日本および外国の公務員およびこれらに準ずる者に対しては、法令などを十分理解し、社会の疑念や不信を招くような接待贈答や、不正な利益を得るために金銭その他の利益供与を行わないこと
  3. 取引先などとの接待贈答について、健全な商習慣や社会的常識を逸脱するものは、受けたり、行ったりしないこと
  4. 会社での立場・権限を利用して、取引先などから私的利益を図るような要求を行わないこと

また、取締役会で決議した役員倫理規程において賄賂供応禁止を含め腐敗行動全般に対しての行動基準を定めています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

マネジメント体制

Theme thumb card management

当社グループは、法令・社内規定・行動基準に違反する行為について、すべての従業員がグループ総務部統括部長もしくは外部の弁護士に直接通報できる

マネジメント体制

内部通報制度

当社グループは、法令・社内規定・行動基準に違反する行為について、すべての従業員がグループ総務部統括部長もしくは外部の弁護士に直接通報できる「コンプライアンス・ヘルプライン窓口」を設置しています。また、東急不動産ホールディングスグループ コンプライアンス・マニュアルに定められた5つの行動基準(1.法令等遵守・公正な取引の徹底 2.お客さま志向の徹底 3.適切な業務遂行の徹底 4.適切な情報管理等の徹底 5.良識ある行動の徹底)のうち、特に「5.良識ある行動の徹底」では、具体的行動基準として『1.節度ある接待贈答 2.汚職・賄賂の防止 3.政治家や公務員への接待贈答 4.見做し公務員としての行動』を定め、賄賂だけに留まらず腐敗行動全般に対する防止策を講じています。なお、「コンプライアンス・ヘルプライン窓口」についても、東急不動産ホールディングスグループ コンプライアンス・マニュアルにおいて解説されています。

従業員への徹底

当社グループでは、東急不動産ホールディングスグループ コンプライアンス・マニュアルで定められた5つの行動基準(1.法令等遵守・公正な取引の徹底 2.お客さま志向の徹底 3.適切な業務遂行の徹底 4.適切な情報管理等の徹底 5.良識ある行動の徹底)のうち、特に「5.良識ある行動の徹底」の具体的行動基準として『1.節度ある接待贈答 2.汚職・賄賂の防止 3.政治家や公務員への接待贈答 4.見做し公務員としての行動』を定め、賄賂だけに留まらず腐敗行動全般に対する防止策を講じています。この内容はイントラネット上に公開されているので、従業員はいつでも見ることができます。

毎年全従業員を対象にコンプライアンスに関するイーラーニングを実施しています。法令や行動基準等に関するさまざまな設問を出題するとともに、東急不動産ホールディングスグループ コンプライアンス・マニュアルや内部通報制度について改めて紹介しています。そのなかでは、賄賂を含む腐敗防止に関する要素を出題し、周知徹底に努め、従業員との間でアクティブにコミュニケーションを図っています。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)

コンプライアンス研修の実施

Theme thumb card management

当社グループでは、全従業員を対象にしたコンプライアンス・セミナーを定期的に開催しています。2016年5月には、外部の弁護士を講師に招き

コンプライアンス研修の実施

当社グループでは、全従業員を対象にしたコンプライアンス・セミナーを定期的に開催しています。2016年5月には、外部の弁護士を講師に招き「不正会計等の防止とコンプライアンス」と題したセミナーを開催しました。当セミナーでは「立場を利用した私的利益の要求、接待、贈答の受領」に関しての解説も行いました。
  2017年度は4月から12月の間に6回の研修会を開催し、延べ約600名が受講しました。 1月から3月には更に3回の研修会が予定されています。  また、eラーニングによる研修を1回開催し、約20,000人が受講しています(受講率96.7%)。

タイトル
  • 選択肢1
  • 選択肢2
東急不動産ホールディングス(株)
経営体制
腐敗防止
Response thumb card management

方針

東急不動産ホールディングスグループは、汚職・贈収賄を企業の信頼を著しく損なう重大なリスク要因として認識し、 方針 東急不動産ホールディング...

経営体制
腐敗防止
Response thumb card management

マネジメント体制

当社グループは、法令・社内規定・行動基準に違反する行為について、すべての従業員がグループ総務部統括部長もしくは外部の弁護士に直接通報できる マネ...

経営体制
腐敗防止
Response thumb card management

コンプライアンス研修の実施

当社グループでは、全従業員を対象にしたコンプライアンス・セミナーを定期的に開催しています。2016年5月には、外部の弁護士を講師に招き コンプラ...

経営体制
リスクマネジメント
Response thumb card management

方針

東急不動産ホールディングス(株)では、「リスク管理基本規程」を制定し、リスク管理体制の整備と運用にかかわる基本的事項を定めています。 方針 ...

経営体制
リスクマネジメント
Response thumb card management

マネジメント体制

当社では、「リスク管理規定」第4条においてリスク管理の統括責任者は代表取締役社長である旨を定めています。また、監査役制度を採用し、 マネジメント...

経営体制
リスクマネジメント
Response thumb card management

法令違反・訴訟等に対する引当金について

当社は、当期以前の事象に起因し、将来的に発生する可能性の高い(敗訴が見込まれる場合など)罰金や和解金については、 法令違反・訴訟等に対する引当金...

経営体制
情報セキュリティ
Response thumb card management

方針

東急不動産ホールディングス(株)では、業務上取り扱う情報に関して適切な管理を実施することを目的として、「情報管理規程」を定め、 方針 東急...

経営体制
情報セキュリティ
Response thumb card management

マネジメント体制および実績

当社グループ各社では、関連する法令などを順守するため、個人情報の保護に関する方針、規程、マニュアル等を整備し、 マネジメント体制および実績 ...